1. トップページ
  2. クリニック紹介
  3. 診療方針
診療方針

診療方針

Policy

産科

高度な産科医療と、素晴らしい環境。桂川レディースクリニックは、確かな実績があります。

日本では、『安全なお産は当たり前』という安全神話が一人歩きしていますが、実際には、出産にはリスクが伴うものです。当院院長の桂川浩は、今までに20,000例以上の分娩を行い、緊急時の帝王切開も1,800例以上対応しています。昨今では、患者様より「無痛分娩」のご要望があり、2018年より硬膜外麻酔併用による無痛分娩を導入致しました。無痛分娩は麻酔科標榜医がいる病院でしか対応できません。当院院長は、麻酔科標榜医であり、安心・安全・快適なお産という選択肢を患者様に提供しています。

また、当院は常時、ベテラン産婦人科専門医2名体制で出産のリスクマネジメントを行っております。胎児スクリーニング等でハイリスク妊娠の早期発見にも努めており、大津赤十字病院と連携を強化して、患者様にさらなる安心を提供しています。また、ご出産後は、当院の定評ある母乳指導や、小児科の権威あるドクターによる乳児健診など万全の備えで母子をサポートしています。

桂川レディースクリニックは、2002年開院の実績あるクリニックですが、安全・安心・快適なお産のために今もなお前進し続けています。びわ湖のほとり、リゾートホテルのようなリラックス空間で、あなたもぜひ感動的なお産を体験なさってください。

バースプランをはじめとする当院のサポート体制

出産は、女性の人生の一大イベント。
私たちはこの貴重な体験を、この上なく幸せなものにするためにバースプランを導入しています。バースプランはあなたの不安を解消し、妊娠出産を楽しむためのもの。妊娠20週前後に専用用紙をお渡しします。当院での出産の希望(したいことや気になること、心配なこと等)を自由にご記入ください。出来る限りご要望にお応えしたいと思っています。内容については、個別で行う助産師外来や、マタニティクラスでフォローします。

妊娠中から運動や食事に気をつけて分娩準備をし、パートナー・家族と力を合わせて自分の体の力を最大限に発揮し達成感のある出産をしていただくために医師・助産師をはじめ様々な業種のスタッフがサポートを行います。

また産みたいと思える感動の出産を

当院は出産リピーター率が高く、母乳育児に力を入れているので、母乳率も高いです。妊娠中から母乳育児のためのケア、入院中は抱っこの仕方、母乳のふくませ方などを丁寧にお話させていただきます。


婦人科

婦人科疾患、更年期、がん検診、ホルモンのアンバランスによる皮膚トラブルまで。女性の病気や不快症状をトータルケアします。

女性の一生には、思春期、妊娠・出産、更年期など大きな節目があり、年齢や環境によっても、体は大きく変化していきます。しかし、産婦人科の敷居は高く、つらい症状になってから訪れる方が多いのが現状です。

当院では女性医師外来を週1回設けています。また、お気軽に症状を相談できる女性カウンセラーも常駐しています。お電話やメールでも、遠慮なくお問合せください。桂川レディースクリニックは、お一人おひとりの患者様を生涯にわたってサポートし、ご信頼いただける産婦人科として女性の皆様のお力になりたいと考えています。

クリニック紹介