1. トップページ
  2. 不妊の診療
  3. 妊娠された方の声
妊娠された方の声

妊娠された方の声

Feedback

タイミング療法

治療開始から妊娠まで:半年以内

他院3ヶ月→桂川レディースクリニック4ヶ月(タイミング治療

二人目不妊だったので上の子を連れて産科の待合に居れたことは助かりました。他の不妊治療クリニックだと待合に子どもスペースがなく、困っていたので。また産科の診察室の方に先生がいらしてくださって、上の子どもも一緒に内診に入れてとても助かりました。桂川先生、看護師さん、みなさま優しく、通院の励みになりました。こちらの要望に合わせつつ、積極的な治療をしてくださり、短期間で妊娠できました。ありがとうございました。

3ヶ月(タイミング治療)

卵管閉塞が分かった時はショックでしたが、FT(日帰り卵管鏡下卵管形成術)をしていただけて良かったです。治療中、リフレッシュしたい時には家族と出かけるようにしました。また、カフェイン取りすぎない。体を冷やさない。葉酸サプリを飲むことも心がけました。院長先生もスタッフの皆さんも優しく接してくださり、安心できました。

3ヶ月(2年前にも一度受けていて、1年半後に再開)(タイミング治療

桂川レディースクリニック、説明がわかりやすくスタッフの方が温かい言葉をかけてくれるので頑張れました。妊娠に良いという食事や運動を積極的に取り入れました。
辛かったのは主人と妊娠したいという気持ちに温度差を感じた時です。家族や友人に治療のことを話したり、ウォーキングをするようにして気分転換していました。
皆様のおかげで妊娠出来たことを感謝しています。本当にありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。


治療開始から妊娠まで:1年以内

7ヶ月(タイミング治療

治療中は温活、カフェインの摂取をやめたり、葉酸サプリを飲んだりしました。アルコールも控えていました。タイミングを指示された日は食事にも気をつけたりしました。整骨院で骨盤の血を循環させるツボを押してもらったりしていました。
なかなか卵胞が思うように育たず、お薬が効かなくて自己注射に切り替えました。先が見えなくて、いつになったら妊娠できるのかな?と悩んだり、抜け出せないトンネルに入っているような気分にもなりました。生理が来てリセットしてしまった日は、1か月頑張ってきた自分にごほうびDAYにして、ガマンしていたものを解禁する日にして、次また頑張ろう!!って思っていました。
卵管造影の後、FT(日帰り卵管鏡下卵管形成術)を受けました。最初は迷っていたけど、先生は卵管は大事とおっしゃっていて、勇気を出してFTを受けてみたら、次の周期で妊娠できました。先生の指示通り、先生を信じてよかったです。
看護師さんには特にお世話になったと思います。とても親身になって話を聞いて下さるし、気持ち的にもとても助けられました。本当にお世話になったと感謝しております。あと、採血や注射がとても上手です。痛みが苦手なのですが全然痛くなかったです。桂川さんに通って本当によかったです。

7ヶ月(タイミング治療

明るい病院って感じが好きで、院内もクリーンな感じで。治療に来ても沈んだ気分にならなく、“絶対赤ちゃん頑張ろー”っていう気持ちになれた。大変だったのはスケジュールの管理。仕事や、上の子の都合で必ず毎月病院に行けるとは限らなかったので。治療中は体を冷やさない様に気をつけたり、気分転換に友達とお茶したり、家族と旅行したりして、とにかくカレンダーには先々の予定をたくさんつめて楽しいことを待ち望みながら過ごした。

京都の病院で1年→桂川レディースクリニック8ヶ月(タイミング治療

通院には出来るだけ旦那にも来てもらうようにしました。
治療中大変だったのは毎回の治療費。生理が来ると悲しい気持ちになりました。
FT(日帰り卵管鏡下卵管形成術)の手術をしてもらえたことは良かったです。
最善の方法で治療してもらえたと思います。ありがとうございました。


ART(体外受精・顕微授精)・AIH

治療開始から妊娠まで:半年以内

1ヶ月(ART(体外受精・顕微授精)

看護師さんや受付の方との会話や雰囲気が良かったので、通うことが苦じゃなかった。毎回、薬や注射の説明を丁寧にしていただけたことは良かったです。治療中はL-カルチニンや鉄・葉酸を取るようにしたり、腹巻やルイボスティを飲んだり、体を温めたり、栄養になるものを食べるようにしました。友達の妊娠や妊婦さんの友達の言葉(なにげない言葉)に傷ついて心からお祝いしたいのに喜べなかった時もありましたが、病院で行ってくださっているコウノトリ教室に参加したり、おいしいものを食べたり、初めてのことを楽しむようにしてリフレッシュするようにしました。
いろんな覚悟をして臨んだ治療だったのですが、自分の体の不安、治療への不安、悲しみを聞いてくれる友達や家族がいたから続けられました。そして何より、病院の先生を信じて一つひとつ続けてよかったと思います。

4ヶ月(AIH

積極的に投薬検査してもらい良かった。こんなに薬が体に入って大丈夫かなと不安がないわけではなかったけど、いろいろ治療を受けているとやっぱり先生はすご腕と思えるデータをたくさんもらえた。でも中には痛い治療もあり(卵管造影剤とかAIH)辛いことも。

6ヶ月(AIH、ART(体外受精・顕微授精)

いつまで治療が続くのか、経済的な限界が来る前に妊娠できるのか不安でした。
禁酒、体を健康に保つこと。考えすぎないことを心がけていましたが、生理期間中は気を張っていたのを解放して、ジャンクな食生活をしたりしていました。
スタッフの皆様がとても優しくて、緊張を和らげようと話しかけて下さったり、親身に話を聞いてくださってありがたかったです。夫や両親、職場の協力に加え、桂川レディースクリニックの皆さまの支えがあってこそ、良い結果につながったと思っています。ありがとうございました。

6ヶ月(ART(体外受精・顕微授精)

金銭面が一番不安でした。治療中は禁酒・禁煙。あとは温かい飲み物を飲むなどして、体を冷やさないように気をつけていました。
桂川レディースクリニックで良かったなと思うのは、看護師さんも、先生もやさしかったこと。周りにはわからない辛い気持ちも、ここの病院の方たちはわかってくれているんだろうなと思えると気持ちが落ちついた。

6ヶ月で妊娠(ART(体外受精・顕微授精)

心身ともに健康的な生活を送る。薬を忘れないように心がけていました。
受精卵がうまく冷凍胚までにいかなかったことは辛かったですが、同じ治療を受けていた友人に相談したりしていました。
先生がいつも冷静でブレることもなかったのでとても安心出来ました。いつもいつも看護師さんには助けられました。不妊治療を始める際に「通院しやすい」が条件で選んだこともあり、セカンドオピニオンとか全く考えられなかったのでこちらに頼るしかありませんでした。でもそんな気持ちを感じることなく通院出来たことは本当に良かったです。いつもいつも温かく迎えて下さり感謝の気持ちでいっぱいです。

6か月(ART(顕微授精)

不妊治療の実績があったので、こちらで治療を受けようと思いました。私達に合った治療法について十分に説明して頂き、納得・治療を受けることを決められました。仕事と治療の両立がストレスに感じることもありましたが、不安な気持ちを抱え込まず、夫や話せる友人に聞いてもらい前向きに考えるように心がけていました。


治療開始から妊娠まで:1年以内

10ヶ月(ART(体外受精・顕微授精)

1年もかからず妊娠することができ、先生を信じて治療してきて良かったです。
AIHの結果待ちの期間は辛かったですが、あまり深刻に考えず、いつも通りの生活をするよう心がけていました。今後とも出産までよろしくお願いします。

ART(対外受精・顕微授精)11ヶ月

先生、看護師、培養士、受付の方々は全て親切丁寧に接して下さり安心できたし、高度な最先端の医療技術の下、リラックスして治療に専念できました。タイミング、AIH4回、顕微授精1回目はうまくいかず辛かったですが、また次がんばれば良いと思い、前向きに考えるよう心がけました。治療と治療の間の中休みの期間は、主人と旅行へ行ったり、おいしいものをたべたりして気分転換しながら治療を続けました。

1年で妊娠(ART(体外受精)

生理が来る度にどんどんマイナス思考になったり、先が見えないことへの不安や、自己注射、採卵など痛みを伴う治療は心も体も辛かったです。気分転換に治療(受診)後はおいしいものを食べに行ったり頑張っている自分へのごほうびとして服を買ったりしていました。
先生はもちろん病院の職員の方みなさんが優しく丁寧に対応してくださり良かったです。
治療はいつも不安との戦いでしたが、丁寧に対応して下さったことで安心できました。


治療開始から妊娠まで:1年以上

1年11ヶ月(AIH、ART (体外受精・顕微授精)

設備が新しくて綺麗です。
桂川レディースクリニック通い始めた頃は待ち時間が長くて困ったこともありましたが、ラーゴ(不妊棟)ができて産科とは別になってからは改善されました。最初の採卵が全て空胞だったこと、筋肉注射が痛かったことは辛かったですが、病院通いのついでのウィンドウショッピングやピアノの演奏でうまくリフレッシュするようにしていました。胚移植の時、色々提案していただき有難うございました。

2年2ヶ月(ART(対外受精・顕微授精)

治療中は、体を冷やさない、出来る範囲で規則正しい生活をして、旅行や外食など、好きな事は特に制限していませんでした。仕事との両立が大変でしたが、なるべく仕事を休まなくてすむように、色々とご配慮戴きました。皆さん、とても親切で、本当に助かりました。
今日、母子手帳を受け取りました。桂川先生をはじめ、スタッフの皆さんに感謝しています。

3年(ART(顕微授精)

桂川レディースクリニックでお世話になる前の病院では産科も一緒だったことが辛くて、窓口が別だったこちらに転院しましたが、こちらに来てからは不妊で悩んでいるのは私だけじゃないんだという思いが出てきて救われました。
不妊の明らかな原因がわからず、身体的にも精神的にも経済的にも辛いこともありました。自分より後に結婚した友人が次々と妊娠し、何で私なんだろうと泣いた事もありましたが、治療だけに気持ちが向かないよう、ストレスをためないよう過ごしました。
納得して治療をすすめられるよう夫と何度も話し合いました。仕事をやめずに続けていたことは気分転換になっていたと思います。あとは、趣味やショッピングなどして楽しくすごしていました。桂川院長先生をはじめスタッフの皆様が親切で安心して治療を受けることができました。ありがとうございました。

2年(ART(顕微授精)

看護師をはじめスタッフの方々がとても親切で話もしやすかった。
治療中はストレスを感じないような生活を送るようにしていましたが、仕事との両立は大変でした。

4年1ヶ月(ART(体外受精・顕微授精)

後半の2年は妊娠しやすい体づくりのため体重を落とすことを目標に、筋トレ、ジョギング、ウォーキング、1日1500kcalの食事(後半の半年)に気をつけていました。
心配性の性格のため、採卵後の翌日、授精確認の電話をするのが辛かったですね。(もちろん上手くいっている時は嬉しかったです。)素敵な先生、スタッフのみなさんに出会えたことは良かったです。先生から「楽しいことは夫婦で2倍!悲しいことは夫婦で半分になる」この言葉を頂き、心の支えになりました。

4年2ヶ月(ART(顕微授精)

まわりが妊娠したとわかった時、結果に繋がらない長い治療、妊娠後の流産等辛いこともありました。そんな時は夫との散歩をして、治療についてよく話していました。仲の良い友達にも治療の話をして、自分の中に辛いこと(ストレス)を一人で抱え込まないようにしました。
治療でわからないことや不安を気軽に相談でき、細かな気配り、患者の立場に立った優しい対応は良かったです。全てにおいて信頼して、辛い治療も乗り越えていこうと前向きに取り組むことができました。
自分は妊娠できないかもと不安になった事があります。でも桂川先生はじめスタッフの方と話すうちに自分に自信を持つことができました。あきらめずに治療を続けてきて良かったです。


組み合わせ

治療開始から妊娠まで:半年以上

他院2年半→桂川レディースクリニック4ヶ月(タイミング治療・AIH

他院に通っている時は、妊婦さんと同じ待合室で精神的に辛かったですが、桂川さんは待合室・診察が別だったので気持ちが楽でした。治療中は冷え性なので常に腹巻をしていました。妊娠するのに良いという物は色々試しました。ルイボスティー、葉酸、豆乳、妊活ヨガなど。
先生から治療の進め方をわかりやすく説明して頂き、とても丁寧に対応してもらえて良かったです。診察後、看護師さんとお話する時間があり、治療で不安な事を聞いてもらえるのがとても心の支えでした。
こちらでお世話になるまで、病院を2回変え、ほぼ原因不明の不妊でまともに取り合ってもらえませんでした。しかし、桂川さんは親身になって話を聞いてもらい、自分の納得いく治療ができ、こちらなら安心してお任せできると思いました。遠方で車で往復3時間の通院でしたが、先生や看護師さんがとても親切なので精神的にも支えて頂いたお陰で通院でき、良い結果に結びつきました。こちらでお世話になって本当に良かったと心から感謝しております。本当にありがとうございました。


治療開始から妊娠まで:1年以内

1年(タイミング治療、AIH、ART(体外受精・顕微授精)

タイミング治療やAIHの時は仕事優先で考えていました。タイミングやAIHで妊娠できるとどこかで思っていたからだと思います。ARTの治療をはじめる時は、職場に伝えて協力してもらうようにし、仕事よりも自分の体、体調管理に努めました。
採卵するための注射や1日3回の膣座薬…痛いのはやはり辛いです。でも、私は“普通の人とは違う”、“何で私だけ…”と考え込んでしまう時が一番辛かったです。採卵時に横に看護師さんが付きそい声をかけて下さり安心できました。また、その前にも何気ない会話で緊張がほどけました。採卵が済んだ後などに自分に頑張ったごほうびとしておいしい物を食べたり、欲しいものを買ったりしてリフレッシュしていました。