1. トップページ
  2. 不妊治療ブログ
  3. 院長の不妊治療ブログ第29回 着床前診断の認定クリニックとして
院長の不妊治療ブログ第29回 着床前診断の認定クリニックとして

院長の不妊治療ブログ第29回 着床前診断の認定クリニックとして

不妊治療ブログ

皆さん、こんにちは。
桂川 レディース クリニック院長・生殖医療専門医の 桂川 浩 です。

2019年12月7日付で、医療法人桂川レディースクリニック ラーゴが 『日本産科婦人科学会 着床前診断実施施設』 に認定されました。

着床前診断とは、受精卵の段階で染色体や遺伝子を解析し、受精卵が子宮に着床して妊娠する前に、染色体や遺伝子に異常がないかどうかを調べる医療技術です。妊娠率を高めたり、流産を予防したりすることが可能な検査で、その有用性は流産率の低減、着床成功率だけでなく、妊娠継続率の向上、妊娠にたどり着くまでの期間の短縮等、複数の論文で報告されています。

これからも1組でも多くのカップルの方に「お子様を生み育てる夢」を実現して頂けるよう、より一層努力して参ります。

また将来、生殖医療専門医取得を目指している産婦人科専門医の先生方、機会があれば、ぜひ当クリニックへ。丁寧に指導させていただきます。

医療法人桂川レディースクリニック理事長/院長
桂川 浩

生殖医療専門医
産婦人科専門医・指導医
母体保護指定医
滋賀県産婦人科医会 理事
京都大学博士(医学)