1. トップページ
  2. 不妊治療ブログ
  3. 『第10回滋賀生殖医療懇話会』
『第10回滋賀生殖医療懇話会』

『第10回滋賀生殖医療懇話会』

不妊治療ブログ

こんにちは。
妊活外来専任看護師の奥村です。

まだ寒かった2月29日(土)の話ですが…
『第10回滋賀生殖医療懇話会』が大津市で開催されました。

当院から、胚培養士の佐藤さんが
演題「黄体ホルモン製剤併用卵巣刺激法(PPOS法)における培養成績の検討」
という演題発表をしました。

難しく聞こえてしまうかもしれませんが、
当院で行われている卵巣刺激方法の1つです。
ひとりひとりの患者さまにあった方法を考えている当院ですが、
この方法は、身体への負担を減らせる方法です。
培養成績からも、しっかりと検討できたという内容です。

日々学び、安全な最新の治療を行うことは、
決して容易ではありませんが、
桂川レディースクリニックは、
こうやって、滋賀県の生殖医療をリードしつづけていることを
肌で感じることができました

終了後は、桂川妊活チームで美味しい食事付きのミーティングでした♪

講演の感想、これからの桂川レディースクリニックについてディスカッション(^^)

そこで院長の細やかな話を一つ…

ナシータ(産科・婦人科)とラーゴ(不妊・妊活科)での診察で、
患者様とお話するときには、話し方、声のトーンを変え、
少しでも患者さまが安心できるようにしていると聞きました。

ハード面だけではなくソフト面も、
院長をはじめ、メンバー全員が
『患者さまが、桂川レディースクリニックを選んで良かった!』
と思っていただけるように、固い意志を持ち続けていきたいと思います。