1. トップページ
  2. 不妊治療ブログ
  3. 妊活ストレス~30秒ハグで軽減~
妊活ストレス~30秒ハグで軽減~

妊活ストレス~30秒ハグで軽減~

不妊治療ブログ

こんにちは
不妊症看護認定看護師の上田です。

昨年のいつ頃だったか・・・
テレビで『30秒ハグをすると3割のストレスを解消させる』特集をしていました。

根拠がないと信じない疑い深い私

それから色々調べてみました

『ハグ』が良い根拠をみつけましたよ

 人間が持っている不思議なちから、脳のメカニズムが関係しているのです

好きな人とハグをすると、自律神経に変化
副交感神経が優位(心身リラックスになる)になり、
心身ともにリラックスした状態になるのです

脳内では2種類のホルモンがでてリラックスできるのです
「ドーパミン」という幸福感を感じた時に出るホルモンと、
「オキシトシン」というストレス軽減に役立つホルモン
*オキシトシンは、血圧の上昇を抑え、
 呼吸が深くなり心身がリラックスするホルモン

オキシトシンが分泌されるとセロトニン神経までも
活性化することもわかっています。 
*セロトニンが不足するとやる気がでない、
 ネガティブな思考になる状態になります

では、なぜ30秒

常に血液が循環している人間の体。
血圧が下がって副交感神経が優位になり、
気分がリラックスしてくるまでには少し時間がかかります

だから、ハグをしたらすぐに離すのではなく、30くらいはそのまま

アメリカの国立生物工業情報センターのサイトに、
『Does hugging provide stress-buffering social support? A study of susceptibility to upper respiratory infection and illness』
という論文の中の一文
A similar stress-buffering effect emerged for hugging, which explained 32% of the attenuating effect of support.

要するに、“ハグに32%のストレス減衰効果があった”というもの
ストレスが“3分の1が解消される”ということですね

日常生活に加えて『ストレス』を多く抱えている妊活中です

少しでもストレスは解消したい
その1つのツールとして“ハグ30秒”は有用ですね

今は「新型コロナウィルス感染予防」の意味も込めて
ぜひぜひ、今日からご主人だけと、始めてみてください

その変化のご報告もお待ちしています

追記
ハグするご主人が、単身赴任や出張でそばにいなかったら・・・
「ペット」「抱き枕」「お気に入りぬいぐるみ」でも
同じ効果がでるそうですよ

試してみてください